.

WHAT’S NEW



2014ハラスメント防止のためのリーダー養成連続講座①

「スクール・ハラスメントをなくそう~デートDVの現状と防止~」
デートDV(恋人同士の間で起こる暴力):今回の講座では、生徒が抱えるデートDVの問題について、その現状と防止に向けた取り組みについて取り上げます。
講師: 川西寿美子
大阪私立学校人権教育研究会指導員(主にジェンダー教育・相談)
特定非営利活動法人アカデミック・ハラスメントをなくすネットワーク理事
大阪府男女共同参画推進連絡会議会員
大阪府青少年健全育成審議会委員(2013年度)
日時: 8月2日(土)13時~15時
場所: とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ セミナー室2
大阪府豊中市玉井町1丁目1番1-501号 
阪急宝塚線豊中駅下車すぐ「エトレ豊中」5階
(06-6844-9772)
  参加無料
  お問い合わせ・予約先
TEL: 06- 6353-3364   FAX (06) 6854-2930
MAIL:office@naah.jp

じんけんSCHOLA、講座のお知らせ

講座 「ハラスメントを生まない関係づくり」のお知らせ

  本講座は2014年市民のための人権大学院〈第5期〉じんけんSCHOLAの1講座として開催されます
第1回: 『この顔でよかった』 
日時: 2014年10月4日(土)13:00-15:00
場所: 大セミナー室 
内容:    講師:藤井輝明(元熊本大学・鳥取大学教授)

 幼少期に顔に血管腫ができ、いじめにあう。現在、病気や傷などを抱える人たちに対する偏見をなくすための講演・交流活動やハンセン病患者への支援などを行っている。講師と語り合う中で〝偏見のまなざし“がなくなっていく過程を実感できる。
 

第2回: 『ハラスメントを避けるには』
日時: 2014年10月18日(土)13:00-15:00
場所: 小セミナー室
内容:    講師 御輿久美子(NPOアカデミック・ハラスメントをなくすネットワーク

 叱責や暴言を行う人は、受け手が傷ついていることに気づいていません。、受け手の気持ち、嫌だ、その言動をやめてほしい、とのメッセージを伝えることによって、反省と言動の改善を促し、ハラスメントをごく初期に防止する試みをグループワークを用いて行います。
 

第3回: 『ハラスメントにならないコミュニケーション』
日時: 2014年11月1日(土)13:00-15:00
場所: 小セミナー室 
内容:    講師 御輿久美子(NPOアカデミック・ハラスメントをなくすネットワーク)

 教員や職場で部下を持つ人、学生サークルのリーダー等を対象に、ハラスメントにならない関係づくりの基本を事例から考えます。また、セクシュアル・ハラスメント、パワー・ハラスメント、アカデミック・ハラスメントに関する課題についてグループワークを行います。
   
受講料:1回1,500円。NAAH会員・学生・院生は半額、高校生以下は無料。
場所:大阪市立大学文化交流センター(駅前第2ビル6階)
    最寄り駅はJR東西線「北新地駅」
    地下鉄「梅田」、「西梅田」、「東梅田」駅
    阪急・阪神「梅田」駅、JR「大阪」駅
    お問い合わせ:office@naah.jp  


2014年アカデミック・ハラスメント相談員研修会のお知らせ


日時: 7月5日(土)10:00~17:00
(12時から1時間お昼休憩があります)
場所: NAAH事務所
参加費: 無料
内容:  アカデミック・ハラスメントとはどのようなものなのか、大学の防止に向けた取り組みと課題、相談員の役割、相談の受け方といった内容を取り上げます。そのうえで相談事例の検討を一緒に行います。

対象:    現在または今後、大学や研究機関においてアカデミック・ハラスメントの相談員として相談活動、学内向け啓発などを行われる方を対象とした研修です。相談員の他にも大学でハラスメント防止に取り組んでおり、ハラスメントについての理解を深めたい方もぜひご参加ください。
 
    参加をご希望の方は、氏名・所属を書いてoffice@naah.co.jpまでメールでお申し込みください。
    ※受講者6名で先着順になります。受講者多数の場合は7・8月中に再度同じ内容で研修会を開催いたします。


小学校、中学校、高校、特別支援学校などの教員の方へ

 
小学校、中学校、高校、特別支援学校などの教員の方へ、
 教師へのアカデミック・ハラスメント(スクール・アカハラ)に関するアンケート調査のお願い

 NPO法人「アカデミック・ハラスメントをなくすネットワーク(NAAH)」では、学校という職場でのアカデミック・ハラスメントである「スクール・アカハラ」の問題の改善に向けた取り組みを行っています。
 
 「スクール・アカハラ」とは、学校の職場において管理職と教員、教員間で起こる暴言、叱責、暴力、無視、過重労働の強制、不正の強要、差別的・排斥的処遇、意図的低評価、揶揄・嘲笑・陰口などの理不尽な行為をいいます。

 今回、アンケート調査を行い学校現場でのスクール・アカハラの実体を把握するとともに、学校の職場におけるハラスメント防止のためにこのアンケート結果を活用したいと考えています。ご協力よろしくお願いします。

 アンケート・フォームはこちら>>>


理事会声明

「大学のアカデミック・ハラスメント相談対応の改善を求める声明」を掲載しました。当該大学の真摯な反省と不適切な措置の早急な是正を求める
とともに、同様な問題を抱える他の多くの大学の適切な対応を望みます。

詳細はこちら>>


会員の方へ

 会報NAAH Letters は、当ホームページの会員専用ページで全号閲覧できるようになっていますが、2008年より郵送でもお送りするようにいたしました。住所変更等がありましたら、お手数ですが事務局までお知らせください。

 なお、当ホームページの会員専用ページに入るには、この会員専用ページの閲覧には会員番号とパスワードの入力が必要です。パスワードをお忘れになった場合には、事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ先

NPO アカデミック・ハラスメントをなくすネットワーク事務局
ADDRESS 〒530-0044 大阪市北区東天満2丁目9-4 千代田ビル東館507号室(玄関、部屋の表示) アカデミックNPO事務局(NAAH)
TEL  (06) 6353-3364
FAX
  (06) 6854-2930
MAIL  office@naah.jp
電話での予約受付は、電話(06-6353-3364) 月~金9-18時、土9-13時